カテゴリー別アーカイブ: 講演会出演情報

2021年10月20日 水曜日

【10/28】堤未果のオンライン塾、第二期スタート!

【申請者1157人の大人気講座!】
大好評につき、堤未果のオンライン塾、第二期を開催します!

今回のタイトルは、「アメリカが育てた中国共産党の真実〜お金と人事で読み解く米中戦争」です。
お金・人事・歴史の3つの視点から、米中戦争の真の姿を読み解きます。

また、スペシャルゲストにノンフィクション作家の河添恵子さんをお迎えし、親中メディアについてもお話しいただきます。

他では聞けない堤未果塾ならではのディープな講義をお届けします!

お申し込みはこのバナーをクリック
👇
👇👇

tutumifuruhata10

 

 

2021年10月20日 水曜日

【10/24】朝日カルチャーセンター講座のご案内

朝日カルチャーセンター「デジタル・ファシズム 日本の資産と主権が消える」講座を開催します。

教室・オンライン同時開催です。是非ご参加ください😄✨

10月24日(日)13:00~14:30
申込み方法:教室またはオンラインをお選びください。

■教室での受講はコチラ

■オンライン受講はコチラ

2021年10月12日 火曜日

【10/14】大垣書店京都本店トークイベントのお知らせ

大垣書店

「デジタル・ファシズム」発売記念トークイベント のお知らせ

大垣書店京都本店にて、11月1日の「本の日」と『デジタル・ファシズム』(NHK出版)の発売を記念して、トークイベントを会場とオンラインで同時開催します。

※会場は定員に達したためオンライン参加のみ受付となります。

■日時:10月14日(木)18:00より

■場所:大垣書店京都本店イベントスペース「―催―」

■会場参加:限定10名受付を終了)

■オンライン参加:100名

■参加方法
大垣書店グループ各店、およびPaypayモール内「京都 大垣書店オンライン」にて対象書籍をお買上げのお客様に限り、ご参加いただけます。

≪オンライン参加をご希望の場合≫
「Zoomビデオウェビナー」の事前登録URLおよびQRコードを記載した参加ご案内チラシをお渡しいたします。イベント開始までに事前登録をいただいた方へイベント視聴招待メールをお送りします。

■お問合せ
大垣書店営業本部
TEL:075-468-1411(平日9:00~18:00)

 

2021年10月7日 木曜日

大阪でトークでした@隆祥館書店の「作家と読者の集い」10/3

隆祥館書店の「作家と読者の集い」リアル&トークイベント(10/3)で「デジタル・ファシズム」のお話をさせていただきました。

元桜丘中学校の西郷孝彦校長と、木川南小学校の久保敬校長のお二人も参加されてました。

イベントの様子について、隆祥館書店の二村さんが素敵な記事をFacebookに投稿してくださってます。
記事はコチラ

ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました😄✨

 

FA6_LciUcAIkYIHFA7FrcOUUAMss1Y

FA7FrcMVgAEiRkBFA7FrcNVkAU2POc

FA6sYp1VkAMr6UZ FA7D0hSVUAEWMFP

2021年8月10日 火曜日

「デジタルファシズム発売前特別講演会」無事に開催いたしました

新刊「デジタルファシズム」
発売前特別講演会にご参加いただき、
ありがとうございました!

IMG-1521

おかげさまで1500人を超える参加
申し込みをいただきました。

新刊「デジタルファシズム」
予約はコチラ👇
Amazon-logo-RGB

講演会の感想の中からいくつか
ご紹介します

*目からうろこの感がありました。「ムーンショット計画」にも、「そこまでやっているのか」と驚きました。政府の「デジタル化」に騙されないようにしたい。

*堤未果氏の話を聞いて、私利私益しか考えない勢力が進めるあらゆる分野のディジタル化にり、無料で便利な世界に安住しているとやがて支配され、大切なものを失うことが良く分かりました。
昔から只より高い物はない、うまい話には裏があるなどと言われてきましたが、ディジタル時代の便利な話には想像を遥かに超える恐ろしい裏があるということを強く認識させられる意義深い講演でした。ありがとうございました。

*久しぶりに未果さんの講演を拝聴しました。今までお聞きするたびに、毎回ものすごいショックを受けていました。えーっ!そんなことが起こっているの? 知らんかった!えらいこっちゃ!
「デジタルファシズム」を手にするのが楽しみです。

*想にも変化を迫る結果となりました。当然自分の生き方、社会参加のあり方を改めて模索する中、堤先生の鳴らす警鐘は私にとって覚醒するかのような感覚を感じる事ができます。
地球以外の生命体と触れ合うかも。などと考えていた私にとって、先ずは我が地球、我が国のあり方、未来への展望を考える視点をまた頂けたと思える講演でした。
まさに倫理的資本主義について考える絶好の機会でした。

*生の講演会は初めてですが、謦咳に接する、大切さを再認識しました。良心と誠意を持って活動されている堤未果さん、また会場で誘導して下さったスタッフの方々を見て、まだまだ日本も捨てたものじゃない、と思いました。理屈でなく実際に接してみて感じとれることがあります。
嘘くさい報道や、政治家や御用学者のポジショントークにウンザリしつつも、真実に迫る情報を発信する人はどういう人なのか、安心出来ない部分がありましたが、堤さんの人柄を感じられ、出かけた甲斐がありました。
一枚のチラシも無く、シンプルな会場設営、来場者の落ち着いた挙措、雰囲気。コロナの混乱の中、正気を保って冷静に考えられる人々のいる安堵感は得難いものでした。

*とても分かりやすく解説していただきました。このような計画を推し進める人々は一体何を目指しているのでしょうか?人の命は有限なのに何処へ行こうとしているのか理解に苦しみます。普段見聞きする媒体からは知ることが出来ないことを教えていただけるのは貴重なことです。

*日本の政府が今何をしようとしているのか?
データーを一元化することによって私たちは何を失うのか?未熟なままデジタル化を急速に進めようとしているその先は?
私たちが一元管理されようとしているのは政府ではなく、その上に位置する存在。
グレートリセット、ムーンショット計画、教育も文化も人間性もズタズタにされかねない。
堤未果さんの切実な勇気ある訴えに釘付けになりました。デジタルファシズムに抗うことができるのか私たち人類は?
生きることをやめられない限り出来るだけ抵抗しつづけるしかないでしょう。貴重な講演会でした。ありがとうございました。

******

会場は対策してあるとはいえ、
大変な状況の中わざわざ来場下さった皆さまには本当に感謝しかありません。
この日のために沖縄からきて下さった方もいて感激でした。
皆さま本当にありがとうございました。
引き続き頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします!
堤未果